【新ひだか、新冠】日高管内出身の球児たちがこの春、道内外の新天地でプレーを続ける。甲子園や都市対抗野球などそれぞれの目標に向けて、仲間と培った技術やひたむきな姿勢をわすれず、飛躍を誓う。

 静内高出身で今春、札幌大を卒業した高橋太陽さん(22)は4月から、山梨県の社会人野球チーム「グランドスラム」(旧シンセリティー硬式野球クラブ)で活動する。

 小学3年から野球を始めた。静内高で主に遊撃手を務め、2年時に同校初の全道秋季大会出場を果たした。札大では指名打者や代打で力を発揮した。

 グランドスラムは昨年3月に日本野球連盟に加盟した。昨季は元プロ野球選手も在籍し、実力者がそろう。都市対抗...    
<記事全文を読む>