第89回選抜高校野球大会は19日に甲子園球場で開幕し、出場32校による12日間(準々決勝翌日の休養日を含む)の熱戦が始まる。初戦を21日に控え、健大高崎の青柳博文監督と札幌第一(北海道)の菊池雄人監督に、思い描く試合展開などを語ってもらった。  -理想の試合展開は。  健大高崎・青柳博文監督 5点以上取られたら勝ちはない。ロースコアに持ち込みたい。  札幌第一・菊池雄人監督 打線の勢いは分からない。3点から5点の幅での攻防で競り勝ちたい。

...    
<記事全文を読む>