甲子園球場で行われる第89回選抜高校野球大会に出場する札幌第一(札幌市豊平区)の選手らが13日、新千歳空港から出発した。選手たちは「北海道代表として全力で勝利する」と決意を見せた。

 空港での出発式で、中村泰賀主将(3年)は「勝ち進めるよう全力で頑張ります」と力強くあいさつ。日本航空の社員から、必勝祈願の千羽鶴や花束が贈られた。

 同日午前には同校体育館で壮行会が行われ、メンバーは在校生ら約千人を前に意気込みを語った。今野克則選手(3年)は「走攻守で勝利に貢献します」と闘志を燃やす。市役所や道庁も訪問した。

...    
<記事全文を読む>