第89回選抜高校野球大会(19日開幕、甲子園)の組み合わせ抽選会が10日、大阪市の毎日新聞大阪本社で開かれ、出場32校の対戦相手が決まった。6年ぶり2回目の選抜大会出場となる前橋育英は大会第2日の第3試合(20日午後2時開始予定)で中村(高知)と、2年ぶり3回目の健大高崎は第3日の第3試合(21日午後2時開始予定)で札幌第一(北海道)と対戦する。

 抽選は昨年に続き、同一地区の出場校同士は準々決勝まで、群馬県など同一都府県から2校が出場する場合は決勝まで対戦しないように振り分けた。近畿と北海道の計8校からくじ引きがスタートした。

 両地区に続き、関東・東京で先陣を切ったのは育英の飯...    
<記事全文を読む>