九州大会出場権を懸けた高校野球の第64回県春季大会(県高校野球連盟主催、琉球新報社共催)の組み合わせ抽選会は21日、北中城村立中央公民館で行い、1回戦27試合の対戦カードが決まった。大会には八重山商工と宮古工業の2校による連合を含む60校59チームが参加する。開会式は3月20日午前9時から北谷公園野球場(雨天時は北谷ドーム)で行う。4月2日に北谷公園野球場で決勝を行う予定。

 昨秋の県大会の準決勝進出チームがシードされ、2回戦から登場する。第1シードが優勝した美来工科、第2シードは準優勝の興南、第3シードが那覇で、第4シードが知念。  美来工科の新垣海斗主将は「九州大会で負けて悔...    
<記事全文を読む>