書店など特設コーナーも 甲子園へ向け、街は中高(なかこう)一色―。

 「祝 中村高校 甲子園出場」などと書かれたのぼりや看板が高知県四万十市内を彩っている。書店や図書館には特設コーナーも設けられている。市民たちは「みんなあ、応援しよる!」。甲子園への熱が、日に日に高まっている。

 「バッター、打った。レフト前ヒット」。天神橋商店街の一角にアナウンスが響く。「はや、甲子園始まっちょう?」と通行人は足を止める。

 建物の一室から、通行人に見えるようテレビ画面が向けられ、2016年夏の高知県大会などで中村高校が活躍した時の映像を流している。

 設置したのは、寝具店を営む大田文雄さん(59)。関...    
<記事全文を読む>