高知県立中村高校の選抜高校野球大会出場決定を受け、中村高校のPTAや野球部OB会など5団体が2月1日までに、支援組織を立ち上げた。募金活動や応援ツアーで選手を支え、地域の盛り上げを図る。

 このほど開かれた設立総会で活動の一本化を決めた。組織名は「中村高校野球部甲子園出場支援実行委員会」とし、同窓会長の前田典昭氏が会長に就任した。宗崎計幸・PTA会長、則雅司・野球部OB会長、松岡勲・「中村高校野球部を支援する会」会長、岡上司・野球部保護者会長を、それぞれ副会長に選んだ。

 総会では、募金活動の実施▽応援ツアーの募集▽横断幕の作成▽3月12日に壮行会を開催▽甲子園出場の記念誌・記念碑...    
<記事全文を読む>