岡山県高校野球連盟は11日、岡山市内で野球部長ら約100人が出席して定期顧問会議を開き、2016年度の優秀選手ら17人を表彰したほか、17年度の大会日程を発表した。

 表彰では春夏連続で甲子園に出場し、日本学生野球協会の優秀選手に選ばれた創志学園の3年野川悟主将にトロフィーなどを伝達。県高野連の16年度優秀選手として硬式は創志学園の3年高田萌生投手、軟式は井原の3年山木裕介主将をたたえた。長年尽力した役員らも表彰し、指導歴20年となる玉野商の槌谷信行監督が受賞者を代表して謝辞を述べた。

 日程では、硬式の全国選手権岡山大会は7月14日に開幕し、28日まで倉敷市のマスカットスタジアム...    
<記事全文を読む>