◆静岡など3校名 プラカードに 沼津市の桐陽高校書道部が、3月19日に開幕する第89回選抜高校野球大会の開会式で、出場校の掲げるプラカードの校名を揮毫(きごう)している。部員たちは球児の活躍を祈り、力強い文字をしたためている。

 プラカードを揮毫するのは、昨年11月の「書の甲子園」と呼ばれる国際高校生選抜書展団体の部で地区優勝した全国10校。桐陽高は中部北陸地区で初優勝し、初めて大役を務める。

 桐陽高は、地元の静岡のほか奈良県の高田商、智弁学園の3校を担当する。

 1、2年19人が13日から練習を始め、1000枚以上書き上げた。部員たちは真剣なまなざしで半紙に向かい、一文字ずつ丁寧に...    
<記事全文を読む>