第89回選抜高校野球大会(3月19日開幕、甲子園球場)に出場する中村高校の同窓会大阪支部が1月29日、大阪府茨木市で役員会を開き、母校を全力で応援していくことを確認した。中村高校同窓会大阪支部では総会への出席者が近年少なくなっており、今回の甲子園出場を機に活動の盛り上がりにも期待をかける。

 役員会には役員の経験者も含め16人が出席。中村高校が準優勝した前回1977年を知る堅田順一さん(81)=大阪市=が当時の様子を「朝5時から大応援団を誘導し、アルプススタンドでは観客整理をした」などと説明し、「今回も大変な騒ぎになるやろ」と話した。

 どういった支援をしていくかはこれから詰めるが...    
<記事全文を読む>