第89回選抜高校野球大会(3月19日開幕、甲子園球場)の出場校を決める選考委員会は27日、大阪市内で開かれ、静岡など32校が選ばれた。同校の選抜出場は2年ぶり16度目。

 静岡はバッテリーを中心とした堅守で昨秋の東海大会を2年ぶりに制した。同校の甲子園出場は2015年夏以来3季ぶり。

 一報を受けた静岡ナインは喜びを分かち合い、本番に向けて決意を新たにした。

 ■1点の重みが教訓 センバツへの軌跡 静岡は、バッテリーを中心とした堅守と勝負強い打撃で東海大会を勝ち上がった。

 県大会は3位通過。聖隷クリストファーとの準決勝は、序盤の好機を逸し、守備も乱れ0-1で敗れた。1点の重みを教訓に...    
<記事全文を読む>