第89回選抜高校野球大会(3月19日から12日間・甲子園)の出場32校を決める選考委員会は27日、大阪市内で行われ、千葉県勢では東海大市原望洋の7年ぶり2度目の選出が決まった。◆塚越大貴主将「関東代表として選んでいただいたことに感謝し、全員で1つになって戦いたい」◆金久保優斗投手「テレビで見ていた甲子園。歓声に負けないピッチングをしたい」

...    
<記事全文を読む>