青森県高野連は2日、青森市の県総合社会教育センターで定例理事会を開き、夏の甲子園出場を懸けた第99回全国高校野球選手権青森大会の準々決勝以降を、弘前市はるか夢球場で実施すると報告した。同市で決勝が行われるのは1県1代表となった1978年以降初めて。

...    
<記事全文を読む>