高知県高野連は11月3日、2017年春の選抜高校野球大会の「21世紀枠」の高知県推薦校に中村を選んだと発表した。中村の選出は2年ぶり2度目。

 秋季四国大会高知県予選16強以上の学校が対象。中村は秋季四国大会高知県予選で2016年夏の高知県大会に続き決勝に進出。夏の決勝で敗れた明徳義塾を下し、40年ぶり2度目の優勝を果たした。30年ぶりに出場した四国大会は、初戦の準々決勝で英明(香川)に延長十三回の末、5―7で惜敗。明徳が四国大会を制した。

 中村は1977年のセンバツ甲子園大会に初出場し準優勝した後、センバツ甲子園大会から長らく遠ざかっている。今回、部員16人のハンディを克服した...    
<記事全文を読む>