県高校野球連盟が12月に台湾で予定している日台国際親善試合に出場する選手たちの結団式が8日、橿原市畝傍町の県立橿原公苑会議室であり、選手20人が台湾での国際交流、技術の向上を誓い合った。

 式では池田晶雄県高野連代表理事(会長)が「今回の遠征でひと回り成長し、それぞれのチームにその成果を持ち帰ってください」と選手たちを励ました。この後、役員らが紹介され、続いて選手一人一人が自己紹介をした…

...    
<記事全文を読む>