県高校野球連盟は十五日、来春の選抜高校野球大会の二十一世紀枠に富山東高校を推薦すると発表した。十二月中旬に開かれる選考委員会で、北信越地区推薦校になるかが決まる。

 富山東は県秋季大会で準優勝し、北信越地区大会で二回戦に進出。昨年の選手権富山大会では初めて決勝に進むなど近年、好成績を挙げている。部活動と学業を両立している点も評価された。

 富山東が二十一世紀枠の県推薦校に選ばれるのは二年連続三回目。十八日に同校で表彰式がある。

 (山本真士)

...    
<記事全文を読む>