甲子園出場歴のある県外3校と湖西高、新居高の野球部が対戦する「湖西ベースボールフェスタ」が12日、湖西市の湖西運動公園野球場で初開催された。初日は湖西が豊橋工(愛知)に7―3で勝ち、新居は1―8の7回コールドで高崎健康福祉大高崎(群馬)に敗れた。13日も同野球場で3試合が行われる。

 湖西の斎藤哲男監督がかつて群馬県の高校に勤務し、健大高崎とよく練習試合をしていた縁から開催を呼び掛けた。「子どもも含めて野球の競技人口が減っている」との危機感から、市民の関心を高めようと招いた。

 フェスタは総当たり戦ではなく、2015年春・夏などに甲子園に出場した健大高崎とほか4校の対戦が中心。甲子...    
<記事全文を読む>