◆現役生に演舞指導 高校野球の甲子園常連校だった浜松商業高校(浜松市)に応援団OB会が発足した。現役生への一貫した指導や物資支援の体制を整える。先月の設立総会で初代会長に選ばれた佐藤浩さん(56)は「応援団が元気になって野球部が甲子園に行けば、浜松が元気になる。そんな活動になれば」と話す。

 昔から応援団と呼ばれていたが、本当の姿は生徒会傘下の応援委員会だった。委員会は部活動と違い、専従の顧問はいない。時代の移り変わりとともに伝統的な応援がなくなる懸念から、学校は本年度から部に移行した。

 これまでOBの活動は限られていた。卒業生が年一回集う同窓会「浜商OBOGまつり」で「昔を思い...    
<記事全文を読む>