第47回明治神宮大会は11日に神宮球場(東京)で開幕する。16日まで6日間の日程で高校の部に10校、大学の部に11校が出場し、それぞれトーナメントで優勝を争う。高校の部の優勝校が所属する地区には来春の選抜大会の「明治神宮大会枠」が一つ与えられる。

 北海道代表は高校の部が札第一(2年連続2度目)、大学の部は東海大札幌(初出場)。札第一の初戦は12日午前11時から宇部鴻城(中国・山口)と、東海大札幌は11日午後4時から日本文理大(九州・大分)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>