【沖縄】コザしんきんスタジアムで2日、美来工科と興南が高校野球九州大会の切符を手にした。両校のスタンドは「九州でも勝って甲子園へ」とのエールが飛んだ。

 美来工科の応援スタンドには父母やOB、野球部員らが詰め掛け、メガホンなどを片手にエール。八回コールド勝ちが決まった瞬間、ガッツポーズし、抱き合って喜んだ。父母会会長の比嘉紀夫さん(46)は「よく打って頑張ってくれた。九州でも一戦一戦勝ち抜いてほしい」と激励した。

 平川輝三塁手の母こずえさん(46)は「今までの練習の成果。チーム一丸となって九州行きを獲得できてよかった」と満面の笑みを浮かべた。

 興南は、そろいのオレンジのシャツを着...    
<記事全文を読む>