第66回県高校野球秋季大会第10日は1日、コザしんきんスタジアムと沖縄セルラースタジアム那覇で準々決勝4試合を行い、4強が決まる。2日に準決勝を行い、九州大会(10月22~27日・大分)に出場する2校が決定する。

 シード校のうち、美来工科と宜野座の2校が8強に残った。対戦カードは第1シード・美来工科と離島勢で唯一、8強に進出した宮古総実が対戦する。第2シード・沖縄尚学を破ったコザと投打に安定している知念が対戦する。第3シード・八重山を下した興南と夏季大会覇者の嘉手納が激突。第4シード・宜野座と那覇の堅守同士が対戦する。

 1点差の接戦や四球や敵失を得点につなげる集中力を発揮してき...    
<記事全文を読む>