第139回九州地区高校野球佐賀大会第10日は2日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝2試合があり、佐賀北と佐賀商が勝ち、来春の選抜大会につながる九州大会への出場を決めた。佐賀北は8季ぶり16度目、佐賀商は4季連続41度目の出場となる。

 佐賀北は佐賀学園に6-5で逆転サヨナラ勝ち。佐賀商は神埼清明を5-2で下した。

 最終日は3日午後1時から、同球場で佐賀北-佐賀商の決勝が行われる。■佐賀北、逆転サヨナラ佐 賀 北6-5佐賀学園 佐賀北がシーソーゲームの末、佐賀学園を制した。四回に同点に追い付き、七回2死一、二塁から1番野田の右中間を破る2点適時三塁打で逆転。九回に再び1点勝ち越さ...    
<記事全文を読む>