第69回秋季四国地区高校野球大会高知県予選は10月8日、春野球場で、明徳義塾―岡豊、中村―土佐の準決勝を行う。来春のセンバツ甲子園出場への重要な参考資料となる四国大会(22日開幕・愛媛県)には決勝進出2校に加え、準決勝の敗者による3位決定戦の勝者が出場。明徳は4年連続、岡豊は7年ぶり、中村は30年ぶり、土佐は2年連続の高知県代表を狙う。

...    
<記事全文を読む>