秋季四国地区高校野球県大会は8日、坊っちゃんスタジアムなど2球場で開幕し、1回戦4試合を行った。

 第1シードの済美は大洲に勝利。第2シードの西条は3―2で接戦を制して新田を下した。第3シード小松は乱打戦の末、帝京第五に敗れた。第4シードの宇和島東は聖カタリナ学園を退けた。

 大会第2日の9日は坊っちゃんスタジアムと西条ひうち球場で、残りの1回戦4試合を行う。

...    
<記事全文を読む>