第135回北信越高校野球大会第3日(16日・長野県の諏訪湖スタジアムほか)準々決勝4試合が行われ、石川勢は航空石川(石川1位)が小諸商(長野3位)に4-2で競り勝ち4強入りした。第4日の22日は松本市野球場で準決勝2試合が行われ、航空石川は午後0時半から工大福井(福井3位)と対戦する。

 航空石川はスクイズや走塁などの小技を駆使し、小諸商に競り勝った。

...    
<記事全文を読む>