秋季県高校野球大会は9日、県営大宮球場で8日に雨天順延となった準決勝の残り1試合が行われ、4季連続の甲子園出場を目指す花咲徳栄が春日部共栄を8-0で下し、2年連続11度目の決勝戦進出を決めた。

 決勝戦は10日、10時から県営大宮球場で浦和学院-花咲徳栄の対戦で行われる。両校の決勝対決は2年連続8度目。

...    
<記事全文を読む>