【鹿沼】第98回全国高校野球選手権大会で54年ぶりに優勝した、作新学院高硬式野球部の市出身2選手への市特別賞の表彰式が11日、市役所で行われた。多くの職員らが出迎え、熱烈な歓迎をした。

 受賞したのはエースとして全5試合に登板し、4完投した今井達也(いまいたつや)選手(鹿沼西中卒)と、外野手で一塁コーチなどを務めた田代敬祐(たしろけいすけ)選手(北押原中卒)。

 表彰式で佐藤信(さとうしん)市長は「市民に勇気と元気を与えた。後に続く子どもに希望、夢も持たせてくれた。今後ますますの活躍を期待したい」とたたえた。2選手には、それぞれに木製の賞状と今井選手が好きなトマト、田代選手が好きな...    
<記事全文を読む>