来年春の選抜高校野球大会(センバツ)出場の参考となる第69回秋季東北地区高校野球大会が14日、山形県で開幕する。青森県からは2年連続21回目の青森山田(第1代表)、9年連続20回目の八学光星(第2代表)、初代表の弘前東(第3代表)の3校が出場し、熱戦を繰り広げる。

...    
<記事全文を読む>