第69回秋季関東高校野球大会は29日、清原球場で準決勝を行う。作新は第2試合(午後0時半開始予定)で高崎健康福祉大高崎(群馬2位)と決勝進出を懸けて対戦。

 攻撃力が光るチーム同士の好試合が期待できる。今大会は初めて準々決勝と準決勝の間に4日間試合がない日を設けた。準々決勝までに得た課題をこの間にどう修正したかが、互いに鍵になりそうだ。

 作新は初戦の準々決勝でコールド勝ち。上位打線を中心に8安打中長打4本と力強かった。

 エース左腕大関秀太郎(おおぜきしゅうたろう)は9安打1失点で7回を完投。機動力を使った足と小技で揺さぶる相手のプレッシャーに動じず、バッテリーを軸に堅守で流れをつ...    
<記事全文を読む>