第139回九州地区高校野球大会第3日は25日、大分市の別大興産スタジアムなどで準々決勝4試合があり、佐賀第2代表の佐賀商は熊本工に2-3で惜敗した。佐賀商は再三得点圏に走者を置き、1点を追う九回には1死一、三塁まで詰め寄ったが及ばなかった。

 東海大福岡はれいめい(鹿児島)に5-4でサヨナラ勝ち。秀岳館(熊本)は鵬翔(宮崎)を6-1、福岡大大濠は鹿児島実を2-0で下した。

 第4日は27日、同スタジアムで熊本工業-東海大福岡、秀岳館-福岡大大濠の準決勝2試合がある。

 ▽準々決勝(別大興産スタジアム)熊本工000 111 000 3佐賀商100 001 000 2▽三塁打 田上(熊)...    
<記事全文を読む>