秋季近畿地区高校野球大会の1回戦3試合が23日、和歌山市の紀三井寺球場であり、県勢は高野山、和歌山東がともに敗れた。

 高野山(和歌山2位)は上宮太子(大阪1位)と対戦し、9回に4点を奪われ5―7で逆転負けした。和歌山東(和歌山1位)は高田商(奈良2位)に9回、4点差を追い付かれ、延長13回にサヨナラ負けした。

 同大会は来春の選抜高校野球大会の出場校を決める重要な資料となる。

...    
<記事全文を読む>