第135回秋季北信越高校野球大会(信濃毎日新聞社協賛)の組み合わせ抽選会は7日、各県高野連の理事長が出席して長野市のメルパルク長野で開き、別表の通りに決まった。長野県大会を7季ぶりに制した上田西(長野1位)の初戦の相手は、7季連続出場の福井工大福井(福井3位)。勝つと準々決勝は村上桜ケ丘(新潟2位)―富山東(富山2位)の勝者とぶつかる。

 2季ぶりに臨む長野商(長野2位)は、今夏の甲子園にも出場している星稜(石川2位)と1回戦を戦い、突破しても日本文理(新潟1位)―富山第一(富山3位)の勝者が待つ激戦ブロックに入った。4季ぶりに出場する小諸商(長野3位)は坂井(福井2位)と対戦し...    
<記事全文を読む>