秋季全道高校野球は7日、札幌円山球場で準決勝2試合を行った。札日大高(札幌支部)は稚内大谷(名寄支部)を2投手の完封リレーで6―0で下し15年ぶりに決勝に進出。札第一(札幌支部)は遠軽(北見支部)に19安打18得点の猛攻で六回コールド勝ち。2年連続の決勝進出を決めた。

...    
<記事全文を読む>