高校野球の第66回沖縄県秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・琉球放送、沖縄タイムス社)第9日は25日、コザしんきんスタジアムなどで3回戦4試合を行い、コザ、興南、嘉手納、知念が準々決勝に進み、8強が出そろった。ザは2-2の八回、7番照屋竣生の内野安打で勝ち越し。投げてはエース護得久廉が完投し、3-2で第2シードの沖縄尚学を破って21年ぶり19度目の8強進出を果たした。

 興南は1-4の八回、打者一巡で5長短打4得点し、5-4で八重山に逆転勝ちした。2年連続29回目のベスト8進出。嘉手納は初回に2点を先行されたが、三回に玉城七星が2点適時打、四回に新垣見頼が2点二塁打を放ち、4-...    
<記事全文を読む>