第139回九州地区高校野球佐賀大会第7日は25日、佐賀市のみどりの森県営球場で3回戦3試合があり、唐津西、白石、佐賀商が勝ち、8強が出そろった。

 唐津西は最終回に3点を挙げ、佐賀工に4-2で逆転勝ち。白石は伊万里との乱打戦を10-7で制し、佐賀商は先発永渕が好投して早稲田佐賀に5-0で快勝した。

 第8日は27日、同球場で準々決勝の鳥栖-佐賀北、佐賀学園-東明館がある。▽3回戦唐津西 000000103─4佐賀工 010000010─2(唐)中山広-中村(佐)嶋、宮崎-竹本▽二塁打 川副(佐)白石  000222112─10伊万里 300111010─7(白)光武拓、石丸、田代-...    
<記事全文を読む>