10月8日に開幕する秋季四国地区高校野球県大会の組み合わせ抽選会が28日、松山市のにぎたつ会館で行われ、地区予選を勝ち上がった16校の組み合わせが別表の通り決まった。

 シード校は、新人戦や地区予選の結果などから、第1シードに済美、第2シードに西条、第3シードに小松、第4シードに宇和島東が選ばれた。

 大会は10月8~10、15、16日の5日間、坊っちゃんスタジアム、西条ひうち球場の2会場で開催。上位3校が22日から坊っちゃんスタジアムで行われる四国大会に進む。

...    
<記事全文を読む>