秋季四国地区高校野球県大会の地区予選は24日、今治球場など3会場で1回戦、地区代表決定戦計7試合を行った。東予は西条、小松、丹原の3校、中予は済美、松山工、聖カタリナ学園の3校がそれぞれ県大会に進んだ。

 25日は東中予地区で代表決定戦6試合があり、県大会出場全16校が出そろう。

...    
<記事全文を読む>