秋季四国地区高校野球愛媛県大会の地区予選は19日、南予地区の1回戦、地区代表決定戦の2試合を宇和球場で行い、帝京第五が県大会進出を決めた。予定していた東予地区4試合、中予地区6試合は雨天によるグラウンドコンディション不良のため延期。県大会の開幕は10月8日に変更された。  20日は台風16号の接近のため試合をせず、21、22、24、25日に地区予選の残りの試合を実施。県大会は28日に抽選会があり、10月8日に開幕する。  8、9日は坊っちゃんスタジアムと西条ひうち球場で1回戦計8試合、10日に両球場で準々決勝計4試合をする。準決勝は15日、代表校決定戦、決勝戦は16日にそれぞれ...    
<記事全文を読む>