秋季四国地区高校野球香川県大会第3日は22日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムなどで2回戦6試合を行う予定だったが雨天中止、24日に順延となった。同日予定の試合が順延となるのは3開催予定日連続。

 同日は午前9時前からレクザムスタジアムで観音寺中央―高松一、丸亀市金倉町の四国Cスタ丸亀で高松工―高松商の第1試合がスタートした。

 しかし、両球場ともに降雨で試合が中断。レクザムスタジアムは4―1でリードしていた観音寺中央の四回裏攻撃中に、四国Cスタ丸亀は高松商が1―0とリードして終えた一回終了で試合が中断、降雨ノーゲームとなった。以降の試合も順延された。

 今後は24、25の両日...    
<記事全文を読む>