秋季四国地区高校野球県大会は第2日の17日、高松市生島町のレクザムスタジアムなど2球場で再開。両球場でそれぞれ1、2回戦を3試合ずつ行う。

 2回戦から夏8強のシード勢が登場する。丸亀市金倉町の四国Cスタ丸亀では、高松南―香川高専高松の1回戦後、第2試合で夏の甲子園に出場した尽誠が善通寺一との初戦を迎える。第3試合は、夏8強で優勝候補に名を連ねる英明が香川中央と対戦する。

 レクザムスタジアムでは、1回戦の津田―香川高専詫間の後、第2試合で夏4強の大手前高松と志度が激突。ともに投打にまとまり、初戦屈指のカードとして注目される。第3試合は、今春の選抜大会に出場した小豆島が高松中央と顔...    
<記事全文を読む>