秋季四国地区高校野球県大会第1日は11日、高松市生島町のレクザムスタジアムなど2球場で開幕、1回戦6試合を行った。四国Cスタ丸亀側の開幕戦は、優勝候補の一角に挙がる三本松が6―2で坂出工を下して2回戦に勝ち進んだ。高松桜井は5―1で飯山に勝ち、2014年秋以来、丸2年ぶりの公式戦勝利を飾った。このほか、琴平、藤井、寒川、四学香川西が1回戦を突破した。大会第2日は17日、両球場で1、2回戦計6試合が行われる。11日の戦績 ▽1回戦琴 平8―4三豊工高松桜井5―1飯 山藤 井5―2坂出商(延長十回)三本松6―2坂出工寒 川7―0石 田(七回コールド...    
<記事全文を読む>