来春の選抜大会につながる島根県高校秋季野球大会第7日は26日、松江市営野球場で準々決勝の残る2試合が行われ、立正大淞南と大田が4強に名乗りを上げた。2年連続の選抜出場を目指した開星は立正大淞南に敗れた。大田は県秋季大会16年ぶりのベスト4入り。

 第8日は10月1日、県立浜山球場で準決勝が行われ、益田東と出雲西、立正大淞南と大田がそれぞれ対戦する。 【26日の成績】 ◯…松江市営野球場…◯ ▽準々決勝立正大淞南 9-2 開   星   (7回コールド)大   田 10-0 隠   岐   (6回コールド)

...    
<記事全文を読む>