秋季高校野球滋賀大会は24日、彦根球場などで3回戦4試合を行った。今夏の甲子園に出場した近江は11-1で彦根工に、彦根翔陽・彦根翔西館は11-1で東大津にともに五回コールド勝ちし、8強入りした。瀬田工は4-1で守山を破り、滋賀短大付は10-9で八日市に競り勝ち、準々決勝に進んだ。

...    
<記事全文を読む>