第137回北信越地区高校野球福井県大会第5日は22日、県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で2回戦を行った。県営第1試合は敦賀気比が11―0(5回コールド)で科学技術を下し、準々決勝に進出した。

 科学技術 000 00…0 407 0x…11 敦賀気比 ■科学技術 松永侑也、衣川孝治―八木下和輝 ■敦賀気比 鷲尾拓也、高橋丞―武隈陽平 敦賀気比は初回、村上鉄平の左前打や盗塁などで1死二、三塁とすると4番杉森圭輔が左越え適時二塁打を放ち2点先制。6番武隈陽平の左前適時打やダブルスチールでさらに2点を奪った。三回裏には打者一巡の猛攻で7点を追加し試合を決めた。先発した鷲尾拓也は丁寧な...    
<記事全文を読む>