第137回北信越地区高校野球福井県大会は18日、敦賀市総合運動公園野球場で1回戦と2回戦を実施。第3試合は、5回表を終え羽水8-0丸岡の時点で降雨ノーゲームとなった。

 羽水は初回、1死三塁の好機に3番毛利健が左前適時二塁打を放ち先制。二回には、7番藤田悠来の右越え適時三塁打や3番毛利の左越え適時二塁打でこの回5得点。5回にも2点を追加し計8得点を挙げた。

 先発の佐藤義視は落ち着いた投球でピンチを切り抜け力投。後続の投手陣も悪天候の中、丸岡打線を無失点に抑えた。

 丸岡は得点圏に走者を進めるもあと一本が出ない状況だった。

...    
<記事全文を読む>