第137回北信越地区高校野球福井県大会は18日、敦賀市総合運動公園野球場で1回戦を実施。第2試合は、啓新が5―0で大野を下し、2回戦へ進出した。

 大野 000 000 000…0 004 100 00×…5 啓新 ■大野 広瀬泰史、村上迅夢―山内哲也 ■啓新 藤原直也、小林未来―堂國新 啓新は三回、1死満塁の場面で3番岸悠二朗が右中間適時二塁打を放ち2点先制。続く4番上ノ山倫太朗の右前適時打でさらに2点を追加した。四回には2死満塁で再び3番岸の左前適時打で追加点をあげ、試合を決定づけた。

 先発藤原直也は堅守にもり立てられ、安定した投球で大野打線を抑え、2番手小林未来と完封リレー...    
<記事全文を読む>