第137回北信越地区高校野球福井県大会は17日、県内2会場で1回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場の第1試合は、シード福井工大福井が15―2の5回コールドで丹生を下し、2回戦へ進出した。

 丹生 020 00…2 408 3×…15 福井工大福井 ■丹生 木原捷太―宮永聖強 ■福井工大福井 大槻匠一朗―大上真人 ▽本塁打 井上開都、北川智也(福井工大福井) 福井工大福井は一回、2死二塁から4番井上開都が右越えに本塁打を放ち2点先制。さらに川村翔の適時打などで、この回4点を先行した。2点差に詰め寄られた三回には打線が爆発。先頭山岸旭の左翼線二塁打を皮切りに、北川智也の右越え3点本塁...    
<記事全文を読む>