秋季県高校野球大会は22日、県営大宮など3球場で1、2回戦7試合が実施され開幕。上位2校に与えられる関東大会(10月22~24、29、30日・栃木)の出場権を懸け、熱戦が繰り広げられる。

 Aシード聖望学園は桶川と2回戦を争う。公立の古豪同士がぶつかる熊谷商―市川越は1回戦の注目カード。15年ぶりの出場となった所沢は本庄第一と顔を合わせる。順調に日程を消化すれば、決勝は10月9日に県営大宮(10時)で行われる。■22日の試合【県営大宮】▽1回戦大宮北―大宮東(9時)▽2回戦聖望学園―桶川(11時30分)浦和実―昌平(14時)【市営大宮】▽1回戦山村国際―春日部東(10時)叡明―正...    
<記事全文を読む>