第69回秋季県高校野球大会兼第69回秋季関東地区高校野球大会県予選(県高校野球連盟主催、下野新聞社など後援)第4日は17日、県営球場ほか2球場で2回戦8試合を行った。シード4校を含む8校が3回戦進出を決めた。

 シード勢では、宇工がさくら清修を13-2と五回コールドで下したほか、宇短大付、文星付、白鴎足利は順当に勝ち上がった。

 真岡は5-4で矢板中央に、石橋は3-2で高根沢に競り勝った。試合結果は次の通り。宇短大付6-1幸福宇南9-0清陵石橋3-2高根沢文星付3-1黒磯白鴎足利7-1足工足工大付3-1栃工真岡5-4矢板中央宇工13-2さくら清修

...    
<記事全文を読む>