今夏の第98回全国高校野球選手権大会で優勝した作新学院高のエース今井達也(いまいたつや)(18)が16日、プロ志望届を提出することが関係者への取材で分かった。

 今井は身長180センチ、体重72キロで右投げ右打ち。甲子園では全5試合に先発し4完投。最速152キロの快速球に切れのある変化球、状況に応じて組み立てを変えるクレバーさを備え、計41イニングで奪三振44、防御率1・10と圧巻の成績を残し、同校を54年ぶりの全国制覇に導いた。

 直後の18歳以下のアジア選手権(8月30日~9月4日・台湾)にも高校日本代表の一員として出場。2大会ぶり5度目の優勝に貢献した。

 作新から高卒プロが誕...    
<記事全文を読む>